Top

時々思い出したように更新します
by yamanekohouse
検索
プロフィール
H N:やまねこ
年齢:アラサー
誕生日:ミッキーと同じ
出身:漁港の街に吸収合併
生息地:首都圏某所
趣味:合唱&子育て
資格:ゴールド免許
    (ペーパー返上)
職業:ママ3年生








笑ッカー本部へいざゆかん。


からーさんありがとう☆



*****************


<   2005年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧
ツアーコンダクターの気分

ヒールが細い靴で出かけたら
石畳状の歩道でかかとがはまって、靴が7回も脱げました。
しかも全部右足。
最後には足首を痛めました。
んもうっ!





それはそうと、来月友達と行く旅行の計画を立てていたら
いつのまにかこんな時間になってしまいました。
すっかり深夜部です。



とりあえず宿の予約までは完了した(はず)なので
今日はここまで、っと。
明日JRのポケット時刻表買ってこなきゃ。



岩手・宮城方面に行きます。
他のメンバーの了解も取らずに勝手に話を進めているので
本当に大丈夫なのかわかりませんが
多分行きます。
行くつもりです。



岩手県南部・宮城県中北部でおすすめスポットを知ってる!という方、
情報提供していただけると大変嬉しいです。











おいしいお店情報、特に待ってます♪
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-30 03:35 | Travel
原稿もこのくらい適当でよければいいのに

現実逃避中です。






学生合唱団の後輩から、新勧用のパンフレットの原稿を頼まれました。
「お役に立てるなら何でも書きますぜ」って二つ返事で引き受けたものの
何をどう書いたらいいかな~って困っている最中です。


内輪ネタになってもいけないし
かといってまじめにだけ書いたら印象に残らないし
第一最近は文章にオチをつけないと気がすまなくなってきてるし
そして何より私にとって難しいのは


コンパクトにまとめること


短く書くのってむずかし~。






でも、可愛い後輩に頼まれちゃったら頑張っちゃうんですよ。
まあなんて単純。







さ、もう一回書き直し、っと。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-29 01:28 | Music
こんなところで再会

昨日、大学時代の友人と偶然の再会を果たした、という話を書きましたが
今日も意外なところで意外な人と再会。




送別会の会場に向かって歩いていたら




おやっ、こんなところにっ!







a0022075_193784.jpg



あらぁ、偶然ですね~。









とか言う話。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-28 01:09 | Others
人生泣いたり笑ったり

今日は私の直属の上司であった主任の送別会でした。



ぶっちゃけ酔ってます。



普通なら、寿退職とかでない限り
派手な送別会なんてやらない会社ですが
やっぱり派手に送り出してあげたかったので
本社中から人を集め、会社の公式行事かと思うほど人が集まりました。
8部署、40人以上のメンバーが集まり
わいわいがやがやと楽しい飲み会でした。



一応幹事、という立場だったので
私はあまりみんなと話はできなかったけど
主任を慕ってそれだけ大勢の人が集まってくれたことが
自分のことのように嬉しかったし
最後に主任が挨拶で
「今日、みんなのテーブルを回って話してみて
これまでの自分の人とのかかわり方が間違ってなかったと思えました」
って言ったのを聞いて、より一層嬉しくなりました。



本当に誰にでもさりげなく気をつかってくれて
へこんでるときには笑わせてくれて
入社してから2年間、こんなに楽しくやってこれたのは
主任の部下だったからだと心から思うのです。








今日が送別会だったものの、
実際には今週からは有給消化にはいっているので
もう主任が会社にいなくなって4日たっていて
「いないんだ」ってことは身に染みてわかっていたけど
なんだか今日の会を見ていたら
「本当にもう主任は会社にいないんだ」って思って
最後の最後で涙が止まらなくなっちゃいました。



会社の人の前で泣いたのは新入社員研修の合宿最終日以来です。
(あの時はよくわからない感動でみんな号泣してた)



悲しい、とかそういうんじゃないし
これから縁が切れちゃうってことでもないんだけど
この人の部下でよかったと思う誇りと
もうこの人の部下じゃないんだっていう寂しさとが混じって
どうしようもなくなっちゃって。



そしたら主任は
「なんだよ~、そんなにあの物件が大変なのかよ~」
(主任から引き継いだ案件のこと)
なんて笑いながら、肩を叩いてくれちゃうもんだから
もう私は笑いながら泣きながら
「ホントですよ~、もう今日だって大変だったんですよぉ~」
とか返したりして。
多分主任は私が泣いてるのはそんなことじゃないことくらいわかってるし
わざとそうやっておどけて返してくれてることもすごいわかったし
そういう気遣いがすごく嬉しかったし
なんかよくわかんないけど、やっぱりこの人の部下でよかったって思った。




上司と部下の関係であり
兄と妹のような関係でもあり
時には夫婦のように痴話げんかみたいなことをしてみたり
友達のようにくだらない話をしてみたり
そうやって2年間、ずっと一緒にやってきたんですよ。
一緒にやってきたなんて言い方は失礼かもしれない、
育ててもらってきたんです。



最後に帰るとき、「いつでも電話してくればいいから」って言ってくれたので
しばらくは電話で質問攻めにしてやろうと思っていますが
自力でできるところも見せてやりたいとも思うので
多分そんなに電話はしません。
でも「いつでも」って言ってくれたことを支えにやっていける気がします。







そんなふうに思える上司と出会えたから
私は本当に幸せものだな、と思います。
寂しいけど、あなたが育てた唯一の部下はこんなに頑張ってますよ、
っていうところを見せるのが私にできる恩返しかもしれないなぁ。



いつかもし、私が「上司」という立場になる時がきたら
そんな風に思われる「上司」になりたいな。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-28 01:05 | Feeling
世間ってせまいのねぇ

今日は東武野田線全線制覇の旅をしてきました。




・・・仕事ですよ。
別に2時間の睡眠時間を確保しにいったわけじゃありませんよ。
目的と結果は別の問題です。





で、最終目的地はその終点から更に別の線に乗り継いで行った
お隣の県の県庁所在地だったんですけどね、
そこでは某お役所にちょっとした用事があったのですよ。


お役所に入って、担当の窓口に行きます。
「担当のものが今参りますので、おかけになってお待ちください」
とちょっと高そうなパイプイスを勧められたりなんかして待ってたんです。
すると、向こうの方から「担当のもの」さんが来た気配、
高そうなパイプイスから立ち上がって
名刺を差し出そうと顔を上げると・・・














「え~~~っ!」

「やっぱり~~~っ!



「担当のもの」さんと2人して大声を上げてしまいました。







「担当のもの」さん、大学の同級生でした。
単なる同級生じゃなくて、同じ学科の、
しかも15人しかいない同じコースの友達でした。
一緒に超ハードスケジュールの実験演習やらレポートやらをやってきた
いわば戦友みたいなものです。


公務員目指してたのは知ってたけど、まさかこんなところで会うなんて!






実はその「担当のもの」さんとは
昨日電話で話をちょっとしてたんですよ。
で、彼女の方は「もしかして・・・」と思ってたみたいです。
(うちの苗字が珍しいから)
でもこっちは知る由もありませんから
おもいっきしお仕事モードで電話してました。



なんか友達にお仕事モード見られると気恥ずかしいですね。



でも友達のお仕事モードを見るのは
新鮮ですごく楽しかったです。






いやぁん、こんなこともあるんですね~。
疲れとか一気に吹っ飛んで楽しい気持ちで会社にもどることが出来ました。
戻りの電車でもいい夢がみられました。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-27 00:54 | Work
とっておきのものを ~(三)昨日の話⑨~

終わるって言ったのにまた書いちゃいました。
とっておきのものを出すのを忘れいていました。






どれほどジャージオフがどれほどハードだったかを象徴する一枚です。



a0022075_23192282.jpg




※ご本人の承諾を得ていませんのでヒヤヒヤしています・・・



ま、コレ撮ってた私はステージに腰掛けてだらだらしてただけですけどね。
だって絶対できないも~ん。








追記ついでに。
えばちゅーさんと電話でお話しました。
いらっしゃればよかったのに~。
えばちゅーさんなら大股3歩くらいで着いたんじゃないですか?
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-25 23:23 | Track Back
家に帰るまでが ~(三)昨日の話⑧~

やっと明け方にたどり着きました。
すごいですね。
徹夜なんて久しぶりでしたよ。


たしかけみちょーさんに「マインスイーパーで徹夜したことある」といって
あきれられたような気がします。






・・・気のせいかもしれないけど「気がします」の数が急増中。

夜の街を居場所を求めて彷徨い歩く集団がいました。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-25 23:04 | Track Back
混沌とした世界へ ~(三)昨日の話⑦~

そろそろ魔法の言葉の出番かもしれません・・・



「いろいろあって楽・・・」



いやいや、もう少しです。
忍耐強くお付き合いください。

二次会こと三次会、ときどき四次会
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-25 22:34 | Track Back
小さい悪魔

あまりに鼻がつまりすぎて頭痛がしてきました。



敵は小さいくせに集団として強大な力を持って
容赦なく襲い掛かります。
もう少し冬眠してて欲しかったです。





さて、外出するのにもいろいろ不都合が生じています。
外見がめちゃめちゃ不審者。
顔の下半分がマスク、上には眼鏡。
しかも息で曇ってる。






怪しいっていうか見えない。
町には危険がいっぱいです。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-25 15:39 | Mobile
もんじゃ焼きという文化 ~(二)昨日の話⑥~

六本目ですってよ。いい加減簡潔にまとめましょうよ。
既に昨日でも一昨日でもなく表現する言葉がなくなりました。
急げ急げ~。



もうおなかペコペコだったんです。
お昼マックだったし、待ってる間に肉まんでも食べようかと思ったけど
なんか中途半端に食べたらもったいない気がして我慢してたから。
どの道通ったかとか、お酒も飲んでないのにあんまり覚えてません。


でも途中に入社早々に仕事できた場所を見つけました。
多分初めて先輩から離れて一人で訪れた場所で
しかも初めてでっかいミスをして、初めて上司にしかられた思い出の地でした。
大きくなったなぁ、私も。

やっと一次会場に到着です。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-01-25 00:48 | Track Back