Top

時々思い出したように更新します
by yamanekohouse
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
プロフィール
H N:やまねこ
年齢:アラサー
誕生日:ミッキーと同じ
出身:漁港の街に吸収合併
生息地:首都圏某所
趣味:合唱&子育て
資格:ゴールド免許
    (ペーパー返上)
職業:ママ3年生








笑ッカー本部へいざゆかん。


からーさんありがとう☆



*****************


カテゴリ:Music( 48 )
こんな三連休

土日で歌の練習合宿@温泉宿だったのに

土曜の夜(ってゆうか日曜の朝4時まで)に飲みすぎたせいで

合宿二日目は二日酔いで頭ガンガン、喉はガラガラで

とても歌える状態じゃなかったけど

せっかく合宿きたんだから、って無理して歌いすぎた上に

昨日は女友達2人とラブ定額並みにしゃべり放題、

おかげで今日になったら喉のガラガラに加えて咳とくしゃみで頭が朦朧。

前途多難な新年社会復帰です。




このくしゃみが風邪なのか花粉症なのか・・・

後者でないことを祈ります。
[PR]
by yamanekohouse | 2006-01-10 22:09 | Music
年末がやってきた実感

「幸せはつかむものじゃなくて感じるものなんですよ」


・・・と、独身の合唱の先生が言ってました。




まあそれはそうと、昨日今日と2日連続で第九の公演がありまして
それが終わったらようやく年の瀬だなって実感がわいてきました。




今年は2年目の第九で、去年よりは余裕ができた気がします。
指揮の先生の指導も去年より汲み取れたと思うし。


「P(ピアノ)でもちゃんと一本一本鉄筋を入れてね。間引かないでね。」


時事ネタですか。
わかりやすいけど。




それから今日はちょっと珍しい経験もしました。
同じ年頃の女性の中でもちょっとばかり体の大きい私ですが
平均年齢が自分よりも30歳くらい高そうな合唱団にあっては
かなりとんでもなくでかい部類に入るので
いつだって一番後ろで歌っているわけですが
今日のホールはわけあって背の高い順に前から並ぶことになっていて
最前列で歌うことになったんですよ。


珍しい眺めですね、最前列。
いろんなことが見えます。
出番が少なくて時々うとうとしてるパーカッションの方々
後ろの方で見えないからってうとうとしてるバストロンボーンの方とか
第4楽章の途中までぐっすりお休みだったピッコロ奏者とか。
でもバイオリンもクラリネットもピッコロもシンバルもギャラは一緒だとか。
(ト○ビア情報)




来年の歌い初めは7日の予定。
それまでしばしの喉の休息。


・・・しゃべりすぎと飲みすぎで休息にならない可能性もありますが。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-12-28 23:59 | Music
幸せなステージ

昨日は、6月末から毎週練習してきた合唱のステージ。
人生初ソロ体験の日でもありました。


まだちゃんと録音を聴いていないので
出来についてはなんともいえないものの
とにかく気持ちよく歌えたステージでした。


リハのときから照明が暑くて暑くて
本番ももう汗だく。
でもなんだかそれも心地よく感じるくらい
麻痺して感動してました。


実際にどう聞こえたかはわかりませんが
どの練習の時よりもパワーのある演奏だったと思います。
そう、大地を震わすようなパワーが。












・・・ステージ中に地震が起きちゃうくらいね。


怖かったけど一瞬も演奏が止まらなかったことがすごい。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-10-17 23:32 | Music
控えめに喜びの声

昨日はサークルのOB合唱団の練習があったのですが
本番まで1ヶ月をきったところで
ソリストの発表がありました。



・・・5曲中2曲のソロをやらせていただけることになりました!



合唱歴6年半、初めてのことです。
諸先輩方に囲まれて歌う中で、そんなお役目を頂戴できるなんて
嬉しくて嬉しくてたまらないんです。
実は発表に先立って、指揮者の方から内々にお話は頂いていたのですが
もうその時から嬉しくってドキドキして、踊りだしてしまいそうなほどだったんです。
練習開始から3ヶ月弱ですごく好きになった曲だし
一緒に歌わせていただく他パートのソリストは憧れの方だし
とにかくもう言葉にならない喜びです。
ってゆうか今も歌いだしたいくらいです。


まだまだ音程とか、表現とか、いろいろ足りなくて
あと1ヶ月きったけど、その中でできるだけの努力をしたいなぁと思います。
選んでくださった先輩にも、それを認めてくださった皆様にも
一緒に歌う他パートのソロの方にも、聞きにきてくださるお客様にも
恥ずかしくない演奏をしなくちゃいけないな、と改めて思いました。


昨日は、発表の後で初ソロあわせをやったのですが
すごく緊張したけど、すごく楽しくって、そして鳥肌が立ちました。


多分今後当分はソロなんて大役を仰せつかる機会はないと思います。
(今行っている別の合唱団はプロのソリストを呼んでいるので)
だからこそ一生ものの経験になるように頑張ります。


そうだ、うん、頑張ろう。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-09-20 00:03 | Music
彼はいい才能を持っている

一昨日のことが、遠い昔のことのように感じられるのは
土曜の夜から飲みすぎたせいでしょうか。



遠い記憶を呼び起こしてみます。





実は、本番当日の朝になってもまだ本番の実感がなくて
ってゆうか衣装の準備すらしてなくって
ばたばたと慌てて準備したわけです。


本番モードに切り替えるために
早めに家を出て、音源聞きながら楽譜見ながら胸の中で歌いながら
声が出たくて出たくてたまらない状態をつくりだして
少し早めに会場入りしました。


出たくて出たくてたまらなかった声は
思いのほか、あの広いホールで響いてくれました。
GP(直前の練習)で生オケの音に本当に泣きそうになって
改めて、天才の作った曲を、プロオケの演奏で歌えることを
あのホールの空間に漂う音を聞きながら実感して
と同時に、もう本番の1回きりしか歌えないんだって
とてもさみしい気持ちになって
これは悔いのない演奏をしなきゃ、と強く思ったんです。


本番前はちょっとはやく着替えすぎちゃって
狭い控え室では座るスペースもなくて
若いモンが座ってると何言われるかわかったもんじゃないし
ちょっと疲れてしまったものの
ステージに乗ったらそんなこと忘れちゃいました。





・・・の前に聞きに来てくれた友達が
すごく目立つ場所に立って入場を見張ってて
ものすごく目立つように手を振ってくれちゃったりするもんだから
笑わないようにするのに必死で
緊張も疲れも吹っ飛んじゃったんですけどね。





歌っている間は本当に楽しくて嬉しくて
こんなこと言うのはものすごくおこがましいけれど、
モーツァルトの心にほんのわずかでも近づいたような気がして
胸が苦しくなるほど、声を出すことが幸せだったんです。


実際のところ、完璧な演奏ではなかったと思います。
だから、自己満足なところは大いにあると思います。
でも、本当に歌えてよかった。
もう何年も前から憧れていた大好きな曲を歌えたことが、
この練習を通して、自分でもちょっと上達したかなって思えたことが、
それで一層歌うことが好きになったことが、
全部モーツァルトの才能だったんじゃないかと思うほど
その力に魅せられてしまいました。


次にこの曲を歌う機会は何年後になるかわかりませんが
歌を続けていれば、きっとまた歌えると思うのです。
その時に、今よりもっとちゃんと歌えるようになっていたいな。

聞きにきてくれた友達に感謝。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-09-05 23:11 | Music
要練習

もう9月なんですって。



モツレクの本番まであと3日ですよ。
まだ暗譜できてませんよ。
う~ん。


本番の土曜日は本来出勤日だったのですが
寛容な部長と次長が「へ~、本番なんだ~。今度はどこで歌うの?」
とか言いながら、軽くハンコをついてくれたので
難なく有給を取ることに成功。
いい部署だ。うん。

偉そうなこといえる立場でもないけど・・・
[PR]
by yamanekohouse | 2005-09-01 00:31 | Music
久々に音楽の話でも

最近、音楽の話してないなって思っていたら
萩奴さんが巷で話題のミュージックバトンを回してくれました。
いい機会をいただいたので、久しぶりに音楽の話でもしましょう。


1.今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
えー、よくわかりません。
基本的にはPCに音楽は入れてません。
あ、入っているといえば入っていますが
合唱の音取りMIDIだし・・・


2.今聞いている曲
学生合唱団の今年の定期演奏会のメイン曲の音取りMIDI
・・・あまりにも不協和音過ぎて音酔いしそうです。
本番まで半年かけても好きになれる自信が全くありません


3.最後に買ったCD
Verdi    Messa da Requiem
Carl Orff    Carmina Burana
どっちも超有名曲ですね。
前者はバトルロワイヤルのメインテーマで有名です。


4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
①RAG FAIR 「tea time lover」
アルバム「AIR」の収録曲です。
RAG FAIRって、私の周り(合唱団の)では嫌いって言う人が結構多いです。
ゴスペラーズは正統派で、RAG FAIRは軽いからですかね。
でもこの人たちの曲を聴いてるとなんかウキウキしてくるんですよ。
歌詞もなんかポップでかわいいし。


②鬼塚ちひろ 「流星群」
高校の友達で大学でジャズをやっていた子がよくカラオケで歌ってくれます。
彼女が歌うこの曲は実はオリジナルより好きかもしれません。
でも鬼塚ちひろの伸びのある声も大好きです。
ちょっと切ない気分の時に聴いてしんみりします。
「あなたが触れない私なら ないのと同じだから」というフレーズを
初めて聴いた時にはちょっと鳥肌が立ちました。


③槇原敬之 「ハトマメ~Say Hello To The World.~」
マッキーの曲は好きな曲がすごく多いですが、最近この曲にはまってます。
もうストーリーが面白い。
思わずクスッと笑っちゃうようなすごく可愛らしい歌詞です。


④ポルノグラフィティ 「サウダージ」
思い入れのある曲、です。
失恋した時、コレ聴いて号泣してました。


⑤L'arc~en~Ciel 「虹」
高校から大学にかけて、ホントにラルクにはまってました。
今も好きですが、あの頃はものすごく好きでした。
中でも一番すきなのがこの曲、カラオケでは絶対歌います。




調子にのってきたから5曲とかガン無視。





⑥上妻宏光 「ソーラン節」
前にも書きましたが、めちゃめちゃかっこいいです、この曲。
金八ファンの私にとってはこの曲は聞くだけで血が騒ぎます。
ちなみに歌なしです。


⑦Beyonce 「Crazy In Love」
かっこいいですよね~、ビヨンセ。
ああいう女性って憧れます。
ただこの曲を聴くと、今年の正月番組で明石家さんまが女装して
ビヨンセのPVを再現していたのを思い出して笑ってしまうのですが。
(わかる人いるかな、キムタクと一緒に出てた番組です)


⑧CHAGE&ASKA 「めぐり逢い」
中2の誕生日直前が発売日で、私がチャゲアス好きなのを知ってた
友達(男の子)が誕生日プレゼントにくれたCD。
その直後(次の休み時間くらい)、当時好きだった子が
「お前チャゲアス好きだろ、これ貸してやるよ」ともってきてくれたのに
「I君に誕生日だからってもらったから」って言って不愉快にさせた思い出の曲です。


⑨松谷卓 「Before After」
ピアノ曲です。
あの某リフォームっていうか建替に近い番組のBGM。
実は高校の1個上の先輩で兄の親友です。
高校時代からAOIでリサイタルとかやってたっけ・・・(ローカルネタ)
ちなみに映画「いま、会いに行きます」のBGMも彼が手がけていたことを
つい最近知りました。まだ見てませんが。


⑩Queen 「We Will Rock You」
中3でアメリカに留学した時に、ホストファミリーとお祭りに行ったら
花火のBGMでコレが流れてました。
当時兄の影響ですごくQueenにはまっていて
唯一アメリカに持っていっていたカセットテープがQueenだったので
ホストファミリーの妹と一緒にカセットを聴いた思い出があります。





収拾つかなくなってきました。
とりあえず合唱曲は外してかいてみました。
ほんとはね、他にもいっぱいあるんだけど。
モー娘。の「シャボン玉」とか宇多田ヒカルの「First Love」とか
黒夢の「マリア」とかB'zの「夢見が丘」とか
まあいいや。



え~と、バトンですが、激走してる間にどこかに落としてきてしまったので
次には回せません。
ウォーリーを探せのハードカバーの本の様に
どこかに落ちているのを見つけた人は勝手に繋いでください。






指先がしびれるとかいいながら、こんなに長く書いているのは
さながらリハビリのようですね。
・・・とか言ってないで寝なさい。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-06-25 01:14 | Music
好き嫌いなく食べましょう

らふぃさんのiPodminiの中身の記事に
今更のようにTBです。


gigabeatを買って1ヶ月が経ちましたが
その中身をここいらで晒してみようと思います。


※検索に引っかかりやすくなるからリスキーなのは承知の上で。。。




Avril Lavigne
B'z
Beyonce
CHAGE&ASKA
GLAY
Kinki Kids
L'Arc~en~Ciel
Mr.Children
Pet Shop Boys
Queen
RAG FAIR
TMG
The Gospellers
YOSHII LOVINSON
YUKI
t.A.T.u
スキマスイッチ
ポルノグラフィティ
モーニング娘。
上妻宏光
堂本剛
宇多田ヒカル
小田和正
平井堅
東京事変
槇原敬之
浜崎あゆみ
鬼塚ちひろ
カルミナブラーナ(オルフ)
ペールギュント(グリーグ)
フィンランディア他(シベリウス)
小ミサ他(フォーレ)
ドイツレクイエム(ブラームス)
交響曲第九番(ベートーベン)×2
二重合唱のためのミサ(マルタン)
戴冠ミサ(モーツァルト)
レクイエム(モーツァルト)
レクイエム(ヴェルディ)
ミサ ト短調(ウィリアムズ)
戦場のピアニストサントラ
中学合唱祭CD(3年分)
大学サークル定演CD(4年分)



中でも一番のお気に入りが上妻宏光のソーラン節。
ご存知の方も多いと思いますが、この三味線がたまりません。



そして今、新規参入の一番候補が
ジェイク・シマブクロのウクレレなんです。
この前テレビで見てゾクッとしたんですよ。
この夏はウクレレと三味線が私の中で熱くなりそうです。






って、大概にこれも雑食ですよね。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-06-04 23:53 | Music
思い出のコーラス

1周年記念自己満足企画として
コメント企画「思い出のコーラス♪」を開催しておりましたが
5月も終わりになりますので、この辺でまとめ記事を書こうと思います。



それすらしないと本当に自己満足になってしまうので。


コンセプトはこんなことでやっていたわけですが↓

*♪**♪*♪**コメント企画「思い出のコーラス♪」**♪*♪**♪*
みなさんの思い出のコーラス曲を教えてください。
1曲に絞らなくてもかまいません。
エピソードなしで曲名だけでもかまいません。
曲名が思い出せなかったら歌ってくれてもかまいません。
この際だからコーラスじゃなくても

開催地:やまねこの館 http://yamaneko.exblog.jp
〆切:5月中くらい?
*♪**♪*♪**♪**♪*♪**♪**♪*♪**♪**♪*♪**♪*


14件という想像をはるかに上回るご参加をいただきました。
ホント、この個人的趣味にお付き合いいただきましてありがとうございました♪


それでは皆様の思い出の曲を一挙に披露です。




エントリーNO.1 The Gospel according to Lukeのるかちんより
>高校の時寮生同士で誕生日にドリカムの
>「HAPPYHAPPYBRTHDAY」を歌うのが慣例になってて。
>私も歌ってもらいました!!すっごくいい思い出です。


素敵~!
みんなに歌ってもらうって本当に嬉しいですよね。
私の通い続けている学生合唱団でもHappyBirthdayのコーラスが
毎回の練習後の恒例になっていて、
何十人もの後輩達に歌ってもらうのは恥ずかしいけどすごく嬉しくって。
お誕生日には歌がつきものです♪


エントリーNO.2 発展途嬢のなちょこさんより
>ふゆがくるまえに♪とかいうやつ。
>中学校の校長の名前が、「マツオマスオ」だったんだけど
>(ややこしい)先輩が替え歌してた。
>♪バスを待つの♪のところを♪マツオマスオ♪って歌うのよ。
>そこしか歌詞覚えてない!


バスを待つの・・・マツオマスオ・・・聞こえます聞こえますっ。
替え歌って才能感じますよね~。
アドリブで替え歌できる人って、絶対頭の回転が速いと思うんですよ。


エントリーNO.3 聴く観るうたう ~ Audio, Video et CANTO!のcantotantoさんより(TB記事から抜粋です)
>ヴェルディ作曲、聖歌四編の2曲目
>Stabat Mater(スターバト・マーテル)、通称スタバトです。
>この曲、私が大学に入って4月に合唱団に入り
>5月の学園祭でいきなり本番を迎えてしまった「初めての曲」です。
>それまで女子高で賛美歌とか合唱コンクールとかは歌ってたけど
>本格的な「混声合唱」も、「日本語と英語以外の曲(…ラテン語です)」も初めて。
>この曲、このステージでこっちの世界にどっぷり引きずり込まれちゃったのは
>間違いありません。


スターバックスのことを勢い余って「スタバト」と言ってしまう人は
多分合唱人だと思います。・・・よく言います。
私のはじめての五○祭曲はラッターさんでした。
同様にどっぷり引きずり込まれて今に至ります(笑)
TBまでいただいてありがとうございました!!


エントリーNO.4 2+2=5のかーとさんより
>小学校の時にはさいころ歌合戦っていう集会がありました。
>そういやトレイントレインを歌った記憶がある。
>でもその頃にはまだブルーハーツの存在を知らなかったりして、、、


その集会の内容がとっても気になります。
小学校の頃はクラスでポップス曲をよく歌ってました。
音楽係が模造紙に歌詞を書いて。
「僕はこの瞳で嘘をつく」とか「どんなときも」とか書いた記憶があります。
・・・小学生が歌う歌か?という疑問を抱きつつ。


エントリーNO.5 nest nestのゆきさんより
>合唱といえば、うちの高校は合唱コンクールがありまして
>私の頃には県民ホールを借り切ってました。
>自分のクラスのは忘れたけど、時代を自分たちで
>アレンジして歌ったクラスがありましたよ


中島みゆきの「時代」の合唱ですか!かっこいい!!
高校で盛大に合唱コンクールをやるなんて羨ましい限りです。
音楽選択クラスに入ったのに1年の6月までしか合唱やらせてくれなくて
ものすごい不完全燃焼だったんです~。


エントリーNO.6 ふぇいく。のけみさんより
>小学校6年生のときの思い出を。
>曲は、恐れ多くも「第九」。ドイツ語で歌いました。
>つっても、意味なんて当然分かってないし
>ドイツ語なんか読めないからカタカナの歌詞が配られて
>それをカタカナ読みでただただ歌ってただけですけどね。
>でも、当時の担任の先生がとても良い先生で、とても熱心に指導してくれて。
>みんな一生懸命歌いました。
>未だにその歌詞を覚えていたりして、いい思い出です。


小学生で第九ですかぁっ!なんと羨ましい。
「ふろいでーしぇーねるげってるふんけん」って感じだったのかしら。
私の初外国語曲は中学1年の時に全校合唱で歌ったメサイヤのハレルヤ。
「ひーしゃるれいんふぉーれーばあんえーばー」って感じでした。
・・・中学生ならもうちょっとまともに発音できたはずなのに(笑)


エントリーNO.7 激短みすてりぃの激短さんより
>友人同士4人が集まって、ビリー・ジョエルの「ロンゲスト・タイム」を
>アカペラで録音したことがあります。
>ハモっていないというレベルではなく、各自のピッチやリズム感、
>英語の発音に至るまで、すべてにおいて最低の出来でした。
>ちなみに私は一番上のパートを歌いました。
>一番下を歌ったのは上清水です。


その「最低な録音」を取っておいていることが素晴らしいです。
月日がたてばいい思い出になるのですね。
そのテープはいろんな意味で価値が上がるかもしれませんので
ダビングして贈っていただけると嬉しいです。


エントリーNO.8 お気楽diaryのあいあむさんより
>最近、10代に練習した歌詞が口に出てきます。
>嫁すこともなく神の道に仕え~..... その名は 卑弥呼!とか。(*´▽`*)


わぁっ、「航海」ですね!!
この曲大好きなんですよ~。
中1の時、2つ上の先輩達のクラスが歌っていて
私の親友が大好きな先輩が、テナーのsoliをやってたんですけど
この曲聴いたときは私も惚れそうになりました。


エントリーNO.9 MS.POKERFACEのしばさんより
>中学1年のときの合唱コンクールで、オフコースの「さよなら」を合唱。
>なんて中学生だ。(笑
>他にも詩の朗読コンクールとかあって、文芸部だった私は、
>詩を書かされ、クラス全員で朗読されるという
>穴があったら入りたい経験もしました。


しばさんの文章のルーツは文芸部にあったんですね。
その詩は是非ともしばさんの肉声で聴いてみたいです。
・・・にしても中1で「さよなら」は理解が難しいですねぇ。


エントリーNO.10 せBLOGのせさんより
>夢の世界を 作曲 橋本 祥路 作詞  芙龍 明子
>中学生の時、市の音楽会で歌った歌です。
>音楽の先生が橋本祥路さんのファンなのか、
>音大での知人だったのか知らないですけれども、
>音楽の授業でよく橋本さんの曲を歌ってました。
>とても歌いやすいし、前向きな曲なんで今でも大好きです。


微笑み交わして語り合い~♪の曲ですね。
中1ではじめて歌った曲で、当時男の子が声変わりしてない子が多かったので
今までで唯一テナーで参加した合唱曲です。
改めて歌詞を考えるとホントに前向きで素敵な世界感の曲ですよね♪


エントリーNO.11 Roller skates Parkの一休さんより
>後輩と出張先で、ワインを相当飲んで、
>ゴスペラーズの「星屑の街」を歌いました!車内で(ぇぇー!!
>しかも、フルボリュームで。
>空いていて、車がまったく通らない、田舎の湖畔の道路でしたけど
>事故を起こさなくて、本当によかったなぁー。軽率でしたよね。


それはすごく聴きたいです。
ゴスペラーズの曲は最近しょっちゅう聴いてるんですけど
「星屑の街」、田舎の湖畔の夜にはよく似合う気がするのは私だけでしょうか。
で、その「車」は動いていたんですよねぇ?ご無事で何よりです。


エントリーNO.12 Rosslyn Papersのらふぃさんより
>実は日本を出てくるまでア・カペラで歌う仲間がいて、
>その仲間がそっくり入っているゴスペルのグループにも所属していて、
>結構、東京近郊のデパートのイベントとかでどさ周りしていました(笑)。


なななんとっっ!らふぃさんは只者じゃないと思っていましたが
やっぱり只者じゃありませんね!
一度一緒に歌ってみたいと願って止みません。

>高校の合唱祭で阪田寛夫さん&中田喜直さんコンビの
>『美しい訣れの朝』の中の「お母さん」という歌をクラスで歌いました。
>この時はピアノの伴奏をしていたのですが、
>病気で死を目の前にした女性が自分の母親の強さと優しさに
>思いを馳せるというものすごく劇的な歌でした。


ピアノ伴奏まで!改めて尊敬します。
中学高校で歌う合唱曲には、当時の自分では理解できなかったような
命(や戦争)を題材にしたものが多くありましたね。
最近、中学の文化祭の録音CDを聴いて、久しぶりに考えてみたら
当時の自分には思いつかなかったような解釈が出てきたりして
「音楽の追求って終わらないんだな」って思いました。


エントリーNO.13 KOBECCOのぱんちゃんさんより
>作詞:宮澤章二、作曲:中田喜直の「約束」ですね。
>中学校では秋にクラス対抗で合唱をするのですが、
>これで学年1位になりましたね(9クラスありました)。


一学年が9クラスだったんですか?
あ、うちの地元の中学もそういえばそのくらいクラスありましたが。
うちの中学は全校で9クラスだったので順位付けはなかったんです。
でもクラス対抗で何かをやるというのは一体感があって
その一体感は合唱にとってはすごく大事な要素なんですよね。


エントリーNO.14 Mein Tagebuchのあるちんより
>「大地サンショウ」
>上も下も歌えます。


もう定番中の定番!毎年学生合唱団の新歓期に歌ってます。
ちなみに私はベース以外は全部歌えますよぅ(得意気
この曲を歌うと胸の中が広くなる気がするのです。
山の澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んだような♪






ということで、以上皆様のご参加に感謝の気持ちを表しつつ
まとめさせていただきました。
これからも音楽・食べ物・酒・プチ旅行となんでもありで行きますが
どうぞよろしくお願いいたします!
次回何かやる時には「感謝企画」ができるように考えます(笑)
[PR]
by yamanekohouse | 2005-06-01 00:48 | Music
昨日からの話

下の携帯投稿にもあるとおり昨日は学祭で昼から飲んでたわけですが
単に飲みにいったわけではなくて
ちゃんと合唱のステージにものっているんですよ。
(7回目のステージです。もういい歳して、と思わなくもないですが)



朝、9時半に集合して、発声練習の後ステージ。
午前中は至極まじめに、というか健康的です。


そこから同期、周辺学年と学祭のビアガーデン(?)に繰り出し
たこ焼きと餃子で生中を2杯飲み干し、
そこから女3人でカフェに移動してお茶(withケーキ)して
その後1人が用事があって帰ってしまったので
2人でお散歩&立話。
2時間くらいのんびりしてから学生に混じって打ち上げコンパ。
1次会は比較的おとなしく飲んでいたので、
グラスに7~8杯くらいしか飲んでいないと思いますが
(この時点で数える気が全くありません)
2次会のテーブルが意味のわからないテンションで
ひたすら「乾」「杯」の名の通りの飲み方を繰り返していて
結局4回くらいは一気した気がしないでもありませんが
相変わらずなんの変化もなかったので普通に飲み続けてました。
その後後輩2人と共にこの日のために上京した同期の友達の宿に行き
ほんの少しだけ飲みなおし(後輩の一人が就職した会社のお酒を飲んで)
2時前に就寝。



今日は夕方から学生合唱団のOB合唱団の打ち合わせ。
4時集合で2時間ほどまじめに打ち合わせをした後は
当然のように飲みに向かいます。


そもそも、OB合唱団の発足のきっかけが飲み会の場ですから
ここに集まるメンバーなんてなんの気兼ねもなく飲めるメンバー。
8人中7人が「明日は仕事だからね」と言いながら
飲んでいるペースが全員ほぼ同じなのが素晴らしい。


結局生中2杯と焼酎(ロック)2杯と中国のお酒(?)を1杯飲んで
おとなしく帰ってきましたが、
半分くらいが「ちょっと飲み足りないよね」と言っていたので
いいメンバーだったなと思いました(笑)





・・・にしても今日も「飲んでる様が絵になるね」と先輩方に言われたのですが
それは褒め言葉と思ってよろしいのでしょうか?
少なくとも会社で言われた「男前~!」よりは褒められているとは思うのですが
ロックグラスが絵になるのは年頃の独身女性としていかがなものかと
我ながら思う今日この頃です。
[PR]
by yamanekohouse | 2005-05-29 23:04 | Music