Top

時々思い出したように更新します
by yamanekohouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
プロフィール
H N:やまねこ
年齢:アラサー
誕生日:ミッキーと同じ
出身:漁港の街に吸収合併
生息地:首都圏某所
趣味:合唱&子育て
資格:ゴールド免許
    (ペーパー返上)
職業:ママ3年生








笑ッカー本部へいざゆかん。


からーさんありがとう☆



*****************


視覚から訴えかけるもの
a0022075_235624.jpgだらだらした休日の終わりに
甘い話を一つ。

合唱の楽譜には「dolce」という指示がよくついています。

「ドルチェ」と読むのですが意味は
「甘く、優しく」というような感じ。
イタリア語ではデザートという意味もありますが
まさに甘~いティラミスのようなイメージです。

じゃあその甘く優しい感じをどうやって表現したら良いのか、というのが
表現者である歌い手に課された問題となるわけです。

「今日は帰りたくないのぉ」
みたいな甘ったるい声を出す・・・っていうのが違うのはわかると思いますが
(だいだい男声にもこの指示がついてる時点でね)
なかなかこれが難しいんですよ。

可愛らしい声を出すという意味でもないし
ふわふわと頼りない声を出すのはもってのほか、
確実な音と響きを出しながら、でも「甘く、優しく」なんです。


うまいこと説明できない表現力がもどかしいけれど
これはもう想像力の問題。
写真にある楽譜は

「Domine Deus, Agnus Dei, Filius Patris. qui tollis peccata mundi, miserere nobis.」
(神なる主、神の子羊、父の御子よ。世の罪をのぞきたもう主よ、我らをあわれみたまえ。)


という一節ですが、これをいかに思い描くか、それが「dolce」を表現する鍵になると思うのです。


私はキリスト教徒なわけではないので
詳しいことはわからないけれど
この6年間宗教曲を歌いつづけてきて
少しずつ思い描けるようになってきたんですよ。
「神」(キリストでなくてもいいんです)に救いを求める気持ちってどんなだろう
「救われた」と感じる時に何が自分の中からでてくるんだろう、って。

それが出てきた時に「dolce」の声がなんとなくわかる。
だけどもう一越欲しいわけです。

それがタイトルにした「視覚から訴えかけるもの」なんです。

素晴らしい合唱はCDで聞いても確かに素晴らしい。
でも絶対LIVEの方がいいに決まってるんです。
ステージという形で表現するものである以上
視覚から得られる情報も演奏の一部なわけですから。

だから「表情」が重要になると思うんです。
内面世界に浸った恍惚の表情を浮かべられても怖いんですけどね、
「救い」というものを感じた表情って表現できるはずなんですよ。
観客を感動させるには、表現者が視覚的にも訴えかけるのが
大切だと思うわけです。


いやね、だから何が言いたかったかっていうと
「能面みたいな顔して歌ってたら何も伝えられないよ」ってことなんですよ。

まだまだ合唱初心者の下級生たちには多く見られます。
歌ってて楽しい?って聞きたくなることもしばしば。
どうやら私も観客に楽しさを伝える方法よりも先に
一緒に歌う表現者達にそれをうまく伝える方法を勉強する必要があるようです。

[PR]
by yamanekohouse | 2004-06-20 23:57 | Music
<< 空腹からめまいが 濃厚な休日 >>