Top

時々思い出したように更新します
by yamanekohouse
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
プロフィール
H N:やまねこ
年齢:アラサー
誕生日:ミッキーと同じ
出身:漁港の街に吸収合併
生息地:首都圏某所
趣味:合唱&子育て
資格:ゴールド免許
    (ペーパー返上)
職業:ママ3年生








笑ッカー本部へいざゆかん。


からーさんありがとう☆



*****************


手芸熱

時々突発的に手芸熱が高まります。
今回は縫い物です。

息子が5ヶ月近くなり、ヨダレが出始めたので
そろそろスタイが必要かなぁと思ったのですが
2年半前に娘に作ったスタイはよれよれだし
色合いも女の子向けだし
娘のお祝いにいただいたものはもっと可愛らしい感じで
ちょっと息子に使うのは厳しそう・・・
というわけで息子用にスタイを作ることにしました。


2人目なのでお下がりできるものは極力使っているのですが
自分が子どもの頃にかわいい服を着せてもらえなかった悔しさから
(兄のお下がりが多かったのと母のセンスの問題)
娘にはピンクやらレース付きやらの可愛らしいものを
ついつい選んでしまったツケが回り
時として息子はピンクのレース付きキャミソールなどを
着せられてしまっていたりします。
下着だからいいかと着せていますが、
激しく女装っぽくて少し申し訳なく思います。
(でももったいないから着せる)


さて、出来上がったものはこんな感じ。

a0022075_17165474.jpg

a0022075_17171637.jpg


親ばかながらよく似合って満足。
調子に乗っていっぱい作りました。

a0022075_17184814.jpg

a0022075_17185939.jpg


リバーシブルで4枚8柄です。
これだけあればその日の洋服とあわせてコーディネートできそうです。

スタイの型紙はchikuchikuhappy blogさんのものをいただきました。



ついでに余り布とレースで娘にシュシュを作成。

a0022075_17203868.jpg


これも親ばかながら想像以上にお似合いでした。
さらについでに自分にもシュシュをつくって
年甲斐もなく「ポニーテールにシュシュ」状態になっています。


うん、シュシュもいいなぁ。
次は鈎針で親子シュシュを作る予定。
[PR]
# by yamanekohouse | 2011-05-30 17:26 | Fashion
お祝い事にはいつも寿司

うちの実家がタイトルの通りなんですが。
誕生日もクリスマスも「寿司&ケーキ」が定番。
ということで我が家もイベントがあればたいてい寿司です。

先日はひなまつりでちらし寿司。
(これは一般的なようですね)
牛乳パックを利用して菱餅風の3段重ねにしてみました。

a0022075_14451319.jpg


寿司にはビールが付き物ですが
残念ながら禁酒中のため、KIRIN「FREE」のお世話になっています。
向かい側にはSUNTORYのちょっといい金色の缶がありますが
私はお預けです。

酒向きメニューの時にはいつも食卓にこの組み合わせがあがるので
娘が「KIRIN」「SUNTORY」を読めるようになってしまいました。

「これママのきりん」「パパのさんとりー」と言うので
「ママも本当はサントリーがいいんだよ」と教えておきました。
先日は絵本でビールの絵を見て「さんとりー」と言っていたくらいなので
サントリーからCMのオファーがある日も遠くないかもしれません。

ちなみに他に娘が読める(?)メーカー名は
「TOTO」「LION」「エステー」です。
[PR]
# by yamanekohouse | 2011-03-05 15:09 | Food
ゆきやこんこん

東京都心でもうっすらと雪が積もったという月曜日。
都心から少し西に離れた我が家では10cm近く積もりました。
火曜日は朝からいいお天気。
これは絶好の雪遊び日和!ということで
娘と雪だるまを作りました。

a0022075_8184392.jpg


娘にとっては初の雪遊びですが
私にとっても自宅で雪遊びなんて新鮮な体験。
2歳頃に一度だけ庭に数センチ積もって雪だるまを作った(らしい)のですが
とにかく雪の降らない地方で生まれ育ったので
テンション上がる上がる。

月曜の夜から何度も窓の外を確認して
「明日はどのくらい積もってるかな?」とワクワク。
娘にもしつこいくらいに
「明日積もっててお天気が良かったら雪だるまつくろうね」と話し
朝には、まだ誰も足跡をつけていないふかふかの白い雪を見て
テンションマックス。

2人できゃっきゃきゃっきゃ言いながら遊びましたが
これも年に1,2回のことで、毎日車をつかうでもないから
そんなのんきなこと言ってられるんだろうなぁ。
今朝になっても車の上の雪はなくなってないし
駐車場は若干凍ってるくらいだから
これでもし車で出かけなきゃいけない用事でもあったら
かなりげんなりする気が。

年数回でも結構積もる、という生活に慣れていないので
雪対策グッズも何もなし。
いざという時に困らないように
最低限のものは用意しておいた方がいいのかなと思うものの
その「最低限のもの」が何かわからない・・・
ううむ。
[PR]
# by yamanekohouse | 2011-02-17 08:36 | Diary
きょうだい

いつの間にか2月です。
年明け早々に出産したりなんだりでバタバタしていたせいですね。

a0022075_1383780.jpg


2歳5ヶ月の娘の手も
「ちいさくてぷにゅぷにゅでかわいいなぁ」と思っていましたが
新生児の手の小さいことといったらもう。
急に娘の手が巨大に見えてきました。

あと、3kgそこそこの赤子をだっこした後で
13kgの娘を同じ感覚で抱き上げようとすると
岩のように重く感じられます。
今も膝にどっしり座っていますが、重い。足がしびれる。

  * * * * * *

始まったばかりの「きょうだい育児」ですが
なかなか面白い発見がたくさんあります。

まず、娘が想像以上に「おねえちゃん」になっていること。
赤ちゃんにママを取られた、とヤキモチを焼くかと思いきや
私が赤ちゃんを抱っこしている時は隣からニコニコ覗き込んでくるのに
他の人が抱っこすると「ダメッ、ママ、ママ!」と怒ります。
まるで「赤ちゃんはママの抱っこがいいに決まってるでしょ!」と
言っているかのようです。

時々、私が赤ちゃんを抱っこしている時に
「○○ちゃん(娘)、だっこ」と言ってくるので
なんだなんだ、甘えちゃってカワイイ奴めと思ったら
そうではなくて自分が赤ちゃんを抱っこしたいということのようで。
(でもやっぱり重たくてすぐに「いらない」と返してくる)

私が「●●くん(息子)、オムツ見ようか~」と言うだけで
そそくさとオムツを1枚持ってきてくれたり
使用済みオムツをゴミ箱に捨てにいってくれたり
(でも自分でゴミ箱を開けられないから結局親もいくことになる)
一生懸命面倒を見てくれています。


息子も面白い。
とにかく動じない。マイペース。
娘もかなりのマイペースちゃんですが、その上を行くかもしれない。
ベビーベッドの傍で、叫ぼうが跳ねようがお構い無しです。
姉ちゃんが投げ込んだオムツの山に埋もれていてもお構いなし。
よくこの状況で眠れるなぁと感心します。
下の子ってみんなこうなのかしら?


まだまだこれからたくさん大変なことがあると思いますが
今のところ9:1で楽しい「きょうだい育児」
これからもどんな発見があるか楽しみです。
[PR]
# by yamanekohouse | 2011-02-01 14:04 | Feeling